文部科学省認定 社会通信教育 校正実務講座 校正の力をつける、就職に副収入に
校正実務講座
資格認定・表彰制度
資格認定・表彰制度

修了証書を授与

修了証書 画像
修了生には、文部科学省認定社会通信教育「校正実務講座」の修了証書を授与します。文部科学省認定社会通信教育という社会教育法にもとづく国の制度により開講されている本講座ですから、修了証書はあなたの校正に関する実力を証明するものです。

文部科学大臣表彰を授与

 画像
修了生の中から、本講座の全課程を特に優秀な成績をもって修了した方、通信教育受講者として表彰を受けるにふさわしいと認められた方に対し、文部科学大臣賞が授与されます。
文部科学省認定社会通信教育だけに設けられている表彰制度で、毎年東京で文部科学省主催の表彰式が行われます。
受講されようとされているあなたが、受賞の候補対象となります。ぜひ、がんばってください。

実務教育研究所賞を授与

 画像
修了生の中から、本講座の全課程を優秀な成績で修了した方、学習態度が他の範となった方、通信教育受講者として表彰を受けるにふさわしいと認められた方に対し、一般財団法人実務教育研究所から実務教育研究所賞を授与、記念品を贈呈し、あなたの成果を表彰します。

「校正士認定試験」を実施しています。

 画像

「校正士」資格取得は、あなたの求職のための、そして校正実践の場での強力なパスポートとなります。

一般財団法人 実務教育研究所 校正士認定試験委員会では『校正実務講座』の修了生を対象に、校正者の技能を客観的に評価するために「校正士認定試験」を実施しています。
「校正士認定試験」は『校正実務講座』の修了生の校正の基本的実践能力(①引き合わせ原稿と校正刷りを正確に引き合わせることができる技能。②引き合わせ原稿のない校正刷りを素読みで正確にチェックできる技能)を審査し、校正の基本的実践技能を認定します。
試験は〝在宅校正〟を想定し、締め切り日までに自宅で試験問題を校正して提出する実践的な方法で実施されます。
合格者には「校正認定証書」を交付します。
なお、詳しい「校正士認定試験」実施要項については、本講座を修了して約3か月後にお知らせします。