文部科学省認定 社会通信教育 多変量解析実務講座 混沌のデータから現象の姿をつかむ
多変量解析実務講座
サポートシステム~自宅で安心して学べる~
サポートシステム
仕事で忙しい方でも無理なく学習が進められるように、添削指導、質問回答、学習機関誌などの充実した〝指導・サポートシステム"を整えています。

的確なアドバイスで理解が進む 添削指導

画像
単元ごとに学習の理解度を確認するのが「報告課題」です。指導講師が採点、添削講評を加えてお返しします。丁寧な個人指導により、理解が足りない部分とその補強方法がわかり、あなたの学習を確実なものにすることができます。
「報告課題」の添削指導は、単元の基準点をクリアするまで何回でも受けることができる"課題リピート添削"システムです。

いつでも疑問が解決できる 学科質問

 認定証書 修了証書 画像
学習中に生じた疑問は「質問用紙」で質問することができます。指導講師が回答し、アドバイスを添えて返送します。
質疑応答指導は何回でも受けることができ、自宅での学習も安心です。

もしもの時も安心の 期間延長制度

本講座は、4か月で修了できるカリキュラムとなっていますが、何かの事情で期間内に修了できない場合でも、学習期間を4か月延長できる安心の制度があります。
学習期間の延長は、追加の受講料は不要で、課題添削、学科質問などを続けて受けることができます。

生の講義で実力補強 スクーリング

教室で指導員からの直接講義を受ける集合学習の場です。受講生が共通してつまずきやすい分野を集中講義により補強することができるとともに、質疑をとおして日ごろの疑問を解決することができます。
*スクーリングは、年に1回程度、主に東京にて行います。(参加費は7,000円程度です。詳しくは、受講中にご案内いたします)